October 20, 2019

出店者紹介(25) ヒラバヤシヒデユキカコウジョ/若菜綾子/studio caravan

【出店者:ヒラバヤシヒデユキカコウジョ】
https://m.facebook.com/pages/category/Product-Service/ヒラバヤシヒデユキカコウジョ-956939817659149/?locale2=ja_JP
アウトドアやキッチンで使用するナイフをstock&removalという技法で製作しています。現在は動力も使用しますが、元来は車の板バネから最小限の道具で削りだす方法です。

基本は現代風のナイフですが、和風の片切刃でどこかの民族が伝統的に使用していたようなデザインをめざしています。

 調理向けでは牛刀からパン切り、屋外ではキャンプに持っていくようなコンパクトな折りたたみナイフや山林作業用の鉈なども製作します。


【出店者:若菜綾子】
ほんのり青白い器と、こっくりとした飴色の器。細かい鎬と曲線の彫りで、手に馴染む器つくりを心がけています。
食器の他、花器・植木鉢などの植物の器も多く制作しています。

【出店者:studio caravan】
http://www.studio-caravan.net
北欧をはじめやヨーロッパの古家具の持つ機能性やデザインを鉄という異素材に落とし込んだ家具を製作しています。和洋を問わないニュートラルな風合いを楽しんで頂けたらと思っています。


October 19, 2019

出店者紹介(24) ryoko maeshima papercutting/akarimo/ARKRAFT

【出店者:ryoko maeshima papercutting】
http://maeshima.handcrafted.jp
紙のパーツをカッターで切り分け、色味や質感の組み合わせを楽しみながらモビールを手作りしています。風で揺らめくパーツの動きや壁に写し出される影などを意識しながらデザインしています。

動植物や季節のモチーフ、四季折々の風景を切り取ったものもなど、様々なシーンで飾る楽しみを感じていただけたら嬉しいです。

【出店者:akarimo】
https://akarimo.net
こんにちは。子どもを授かり産んで育てて実に5年ぶりの川口暮らふと出店です。

 「暮らしに、あかりも。」をコンセプトに日々の暮らしに寄り添うようなろうそく作りを心がけています。 ろうそくは灯すと炎を中心に蝋が溶けますが、akarimoの作品は外側が残りランプシェードのようになります。インテリアとしても道具としても馴染む良いろうそくを。

電気製品には出せない自然のあかりと温もりを感じていただきたいです。

【出店者:ARKRAFT】
http://www.arkraft.net/
台東区の蔵前にて手仕事で腕時計を製作、販売しています。川口暮らふとへの出店は今回が3回目になります。道具としての使いやすさと大量生産品では難しい温もりや遊びを加えたデザインを原則としています。

その原則をベースにアンティーク調の作品から手作り感の強い作品まで様々なデザインの腕時計を展開しています。時計内部に国内製の電池式の機械を使用しケース素材には使われて味のでる真鍮や銀、ベルトには植物タンニン鞣しの牛革を使用し長く愛着の持てる作品を目指して製作しています。


October 18, 2019

出店者紹介(23) 家風/citate/キッコロ

【出店者:家風】
https://www.kafu.jp
鉄を中心に木や革などの素材との組み合わせによってできるオリジナルの家具やインテリア雑貨のデザイン、制作、内装などを手がけている工房です。

【出店者:citate】
https://citate.thebase.in
citate = 仕立て

ふとした瞬間に頭に思い浮かぶ情景、心に現れる感情や景色、いつか読んだ物語の一節。どこかで拾った、なにかのカケラたち。ゆっくりと時間をかけてイメージや形になって浮かんでくる、そのカケラたちを様々な技法を使いながらひとつひとつ丁寧にジュエリーに仕立てる。

形があれば纏うことができる。装うことができる。
日々の日常の生活に溶け込むようなそばにいてくれる存在、小さな指輪ひとつが少しの高揚感を心の中に生むように、時間をともにしたことでそれがいつしか記憶とともにあるように、私が作ったものがそんな存在になってくれたら幸いです。

【出店者:キッコロ】
http://www.kikkoro.jp

暖かみのある木のおもちゃ・木のこものなどを製作しています。
木の持つ「柔らかさ」や「温かさ」を大切にしながら、使う人が笑顔になれるような作品作りを心掛けています。
木のおもちゃやブローチなどに、その場で電熱ペンを使ってお名前やメッセージなどを入れる「名入れ」をします。

October 17, 2019

会場マップを公開しました!

川口ではここ数日でぐんと寒さが深まってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

会場マップが完成しましたので、お知らせいたします。こちらの会場マップは、当日本部・案内などでも配布する予定です。

※クリックで大きい画像をご確認いただけます

また、こちらが当日のイベントスケジュールです。

当日みなさまにお会いできることを楽しみにしております!

October 16, 2019

出店者紹介(22) 川名 萌子/mk/citron_studio

【出店者:川名萌子】
https://moshimoshi320.wixsite.com/kawanamoeko
新潟市内にて作陶している川名 萌子です。以前は川口に工房を借りていたので懐かしい場所でまたいろいろな方に会えるのを楽しみにしております。
色の違う土を貼り付けて模様を作る技法と土の判子を押して模様をつくる印花の技法の二種類で作品をつくっています。
川口暮らふとでは器を中心にアクセサリーなども展示する予定です。

【出店者:mk】
https://mkworks.net
真鍮を一点一点手作業で、切ったり、削ったり、叩いたり…ひとつとして同じものはできません。真鍮等の経年変化する素材をメインにシンプルで心地よく、触れ合う人や空気、その人の生活によって自分色に、共に育っていけるようなアクセサリーを目指しています。
またmkのアクセサリーは2wayや3wayなど一つのアイテムで何通りもお楽しみいただけるようなデザインが多く、毎日着けていただいても心地良く飽きずに着けていただけるようになっています。

【出店者:citron_studio】
https://www.facebook.com/citron.studio.15/
「羊毛を染めて、手で紡いで、織る、編む」citron_studioです。

 今年は、皆様に手紡ぎの楽しさをもっともっと知っていただきたいと思い、ワークショップエリアでスピンドルで糸紡ぎの体験を計画しています。お好きな色の「糸の素」を選んで可愛い毛糸を作ります。羊毛がクルクルと撚られて毛糸になっていく工程をお楽しみ下さい。小さい方は保護者さんとご一緒に、小学生からはおひとりで参加していただけます。料金、開始時間などの詳しくはfacebookページをご覧ください。またかわいい手作りのスピンドルやご自宅で紡げる材料なども販売予定です。皆様のお越しをワークショップのエリアにてお待ちしています。


October 12, 2019

出店者紹介(21) 漢人そのみ/COU&co./NATSU

【出店者:漢人そのみ】
重ねること、層、をテーマに制作をしています。 
石や貝殻の模様、地層、年輪。層から成る模様には長い年月をかけてできたおもしろさがあります。そこから「少しずつ堆積してできていく形や模様」という部分を抽出し、器に落とし込んでいます。
泥漿(液状の粘土)を塗り重ねて、鍾乳石が成長していくように模様を育てていくもの、紐状の粘土を積み重ねて層のような模様を作るもの。
自分の手で作る造形と自然にできる造形を混ぜ合わせながら制作しています。ぜひ、その質感、形を実際にお手に取ってご覧ください。

【出店者:COU&co.】
ふわふわの羊毛を薄くちぎって重ね、洗剤を含んだお湯でぬらして圧縮、摩擦などを繰り返し次第に繊維がからんでフェルトに、 手仕事というよりはむしろ力を要することですが、ウールの縮む力を活かして思い描いた形に仕上げることに無限の可能性を感じます。

つなぎ目のない一体化した不思議な形のバッグ、毛糸を渦状にまるくしたものと、カラー原毛を合わせてまるいモチーフをつないだようなバッグやアクセサリー、ウールの利点を活かしたあったかな帽子など、色や形を楽しんで長く使っていただけるものを提案します。


【出店者:NATSU】
金属でアクセサリーと、くらしの小物を作っています。
今回は、CHAIN MAILという、丸カンで編んだアクセサリーを。同じ編み方でも、素材や丸カンの大きさを変えると、華奢にも存在感のあるデザインにも変化します。
真鍮で金属の暖かみを、ステンレスでクールに、緋銅という、銅を紅く染色する技法で工芸の不思議を楽しんで下さい。
また、くらしを彩る小さな小物達を、ワクワクしながら見て頂けたらと思います。

October 11, 2019

出店者紹介(20) OITECO/翠梟屋/北側雄一

【出店者:OITECO】
https://www.oiteco.com
川口市の木型工場で制作しているOITECO(オイテコ)です。今回、工場の端材や加工機械を利用して、ドライフラワーベースや小物入れなどシンプルなデザインの小物類を制作しました。いつも廃棄するしかなかった端材も、長い年月をかけて育った大切な木材です。新たな用途でみなさんに長く使ってもらえたらうれしく思います。イベント参加は初めてですが、ぜひ遊びにいらしてください。

【出店者:翠梟屋】
suikeuya.net
飽きずに愛用してもらえるもの。
そのためのシンプルさと、普段使いに邪魔にならないサイズと形状。
更には、愛用いているからこそ出る味わい。
これら、ライフスタイルに彩りを添える事ができるものを制作、提供していきたいと考えています。

シンプルなものが良いけれど、ほんの少しは色が欲しい。
そんな方へおすすめできるアクセサリー小物です。



【出店者:北側雄一】
http://kitagawa-yuichi.com
料理を美味しく盛れるように、器を使うことを楽しめるように、器の形や特に釉薬にこだわり制作しています。
独自に調合した釉薬で、色の変化や、釉薬の流れによる模様、結晶の析出、手に取った時の質感などにこだわって釉薬を作っています。
是非、直に手に取って、ひとつひとつの表情の違いや、器の手触り、釉薬のおもしろさを楽しんでいただきたいです。




October 10, 2019

出店者紹介(19) 羊毛と古道具の店ソウイ/さくらい商店/LEATHER WORKER PIECE

【出店者:羊毛と古道具の店ソウイ】
http://www.facebook.com/souwee
越谷市で羊毛の販売とワークショップの店をしています。
制作品を通して羊毛の種類や個体によっての違い、さまざまな手法で変化する面白さを伝えてゆけたらと思います。
ぜひ、見て、触って、感じていただけたらと思います。


【出店者:さくらい商店】
https://www.sakurai-shouten.com/
ひとつひとつ、手の感覚を頼りに木の塊や板からつくり出したお皿やカトラリーなどをオイルを塗ってシンプルに仕上げています。
「人の手でつくられたもの」の雰囲気や表情を感じていただけたら良いなと思っています。

【出店者:LEATHER WORKER PIECE】
https://www.instagram.com/lwpiece
当工房は大量生産品にはない手仕事の温もりを感じながらも高級感溢れる作風を心掛けています。
縫製は手縫いで行い、ミシンでは表現できない縫い目を施し、コバ(革の切り口)も縁を焼き締めてロウやコート剤などで革の性質を見て仕上げていますので、耐久性があり末永く使っていただけます。
作り手として使い手のことを第一に考え使いやすさに拘り、使う方の生活に彩りを飾れるような作品作りを心掛けています。拘りの逸品をぜひ手に取って見ていただきたいと思います。



October 9, 2019

出店者紹介(18) 自然派ごはん Teru cafe/和のハーブティー店 お花茶/GROW BREW HOUSE

【出店者:自然派ごはん Teru cafe】
http://www.terucafe.com
蕨市中山道でベジタリアンのランチ&カフェを開いて5周年。オーガニックの食材やマクロビオティックをベースにしたビーガン料理のお店です。
ビーガン料理って美味しい!おもしろい!って思って頂けるように、また、いろいろなジャンルの料理を選ぶときに「今日はベジタリアン料理にしよう」と日常の選択肢のなかにビーガンがあればいいなと思います。

【出店者:和のハーブティー店 お花茶】
https://ohanacha.jp
今年も参加させて頂けること、とても嬉しく思います!

秋空の下で多くのお客様にお茶の飲み比べを楽しんで頂けるようにしっかりと準備をさせて頂きます。
少し涼しくなってくる季節。毎年好評の季節限定茶「しょうがとレモン」をお持ちする予定です。他にも、シソやヨモギなど日本のハーブをベースにした飲みやすいハーブティーをお持ちします。

是非、お気軽にお立ち寄り下さい!

【出店者:GROW BREW HOUSE】
http://home.att.ne.jp/alpha/caskandstill/grow_web/index_grow.html
元々料理人であった醸造人が丁寧に料理を作るように手作りしています。飲む人の近くで作られ、生産現場を見学でき、作り手と直接話ができる地場のビール作りを目指しています。
ご近所生産ならではの新鮮な生きたビールをお楽しみください!




October 8, 2019

出店者紹介(17) gra../NEW WAY,NEW LIFE/栗原佳子

【出店者:gra..】
https://grako.jimdo.com/
国産帆布を使い、オリジナルのデザインバッグを制作しています。
日常使いのシンプルなバッグや、楽しみや使いやすさ経年変化を想像して作ったバッグをお持ちします。
自分の暮らしにあったバッグを探しにいらしてください。


【出店者:NEW WAY,NEW LIFE】
http://nwnl.net/
経年変化とともに役割を変え、様々なシーンにすっと入り込んでそのままその人の代名詞となるような服がコンセプト。
ワークウェアの機能美やクラシカルな雰囲気を内包し、細部にこだわったアウター、シャツ、ワンピースなどを展開しています。

【出店者:栗原佳子】
成形した生地を彫り、異なる色の粘土を埋め込むことで模様を描く「象篏」という技法を用いた器を中心に製作しています。
伝統的な技法や意匠をベースにしつつ、今の私たちの生活にも取り入れやすい形状やデザインを目指しています。カップやご飯茶わん等の普段使いの器を中心に、箸置き、ブローチ等の小物も並べる予定です。
川口暮らふとに出店するのは2014年以来となります。とても好きな場でしたので、また参加できることを大変嬉しく思っています。


October 6, 2019

出店者紹介(16) ラフイユ/JOURNEY/望月若子

【出店者:ラフイユ】
www.lafeuille88.com
ラフイユは、愛知の山の近くにある植物にまつわる、古く小さなアトリエを夫婦で営んでおります。
主に、店舗ディスプレイやテレビcmなどの撮影時の植物のスタイリング、ミュージシャンのステージ装飾などを手がけております。
植物とは、既に完成された美。
植物本来の自然な動きや流れを大切にし、枝や花、木の実などを用いて制作をしております。

【出店者:JOURNEY】
http://journeyjourney.com/
モノを使うことは、人と関わることと似ている。

日々触れ合うからこそ傷つくことも、壊れることもある。

そこで終わりにせず、心ゆくまで大切にできたなら、愛着を持ち続けられたなら。

きっと日々の生活はもっと美しく、そして楽しくなる。JOURNEYでは大切なモノをずっと大切に使うために、使い手の元に旅立った後のことも考えて製作しています。
もしほつれてしまったら縫い直し無料、可能な限りリペアします。
素材の一部がダメになってしまったらリメイクします。
まだまだ使えるけれど、もし使わなくなったら買取、リユース(再販)します。

【出店者:望月若子】
https://mokumokuwakako.tumblr.com
川口暮らふとへの出店は久しぶりになります。
初めましての方もお久しぶりの方もお越し下さった皆様に楽しんでもらえる作品を準備してお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。

October 5, 2019

出店者紹介(15) 10P10C/Uchico sashico/高際紡糸製作所

【出店者:10P10C
https://www.10p10c.com
草花や自然の景色、季節の空気、光、気配、リズム、記憶の結晶…
それらをあつめ1枚の布をキャンパスのようにとらえ、絵を描くように染めています。友禅や型染め、引き染め、プリントなど様々な技法を用い、ストール、スカーフを中心に制作しています。綿、麻、シルク、ウールなどの自然素材の布を季節や表現したいものにあわせ、技法とともに選定しています。日頃身に付けるものにプラスして、自然の喜びを共有できるように、デザインや使い勝手を考慮し、長く使えるものを作っていきたいと思っています。

【出店者:Uchico sashico】
https://uchicosashico.amebaownd.com/
刺し子の小物を製作している、ウチコサシコともうします。東北の伝統の刺し子を、可愛らしくなるようにちょっと工夫して製作しています。暮らしの中に刺し子を取り入れてみませんか?身につける小物(ブローチ、ヘアゴム、カメラストラップ)お家で使う小物(鍋つかみ、針山)などを沢山作ってお待ちしています。ぜひ、手に取ってご覧ください!

【出店者:高際紡糸製作所】
http://chiot-r.com
「四季を通して藍色を楽しむ」をコンセプトに、季節に適した素材に「藍染、紡ぎ、編み」をほどこし作品に仕立てています。
「染め 、紡ぎ」は夫婦で、「編み」は妻の担当です。今回は羊毛を使った、ニット帽、手袋などをご用意します。紡ぎ車による手紡ぎの実演もしますので、遊びにいらしてください。

数年前川口暮らふとに出展した事がきっかけで、川口に引越しをしました。
今回再び出展できて、とても嬉しいです。沢山の方との出会いを楽しみにしています。

October 4, 2019

出店者紹介(14) :kana sagehashi/丸山木工所/南青山バッグ工房

【出店者::kana sagehashi
https://www.kanasagehashi.com/
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、表参道にある結婚指輪制作会社にて7年勤務。3人目の出産を機に退職して熊谷へ。現在フリーで活動中。 「ハレの日も普通の日も、”気取らずに”身にまとえる」 「身につけることでちょっとでも気持ちが上に向く」 そんなアクセサリーを目指してひとつひとつ想いを込めて手作りしています。 真鍮、シルバーを中心としたものを多く出品しますが、ご要望があればゴールド、プラチナでの制作も可能です。ぜひ足を運んでみてください。


【出店者:丸山木工所
https://www.maruyamamokkousyo.com
丸山木工所は主に、良質な無垢材を使い家具を製作している工房です。日本の原風景を思わせるような自然豊かな茂木町で、日々変わりゆく季節の美しさ、厳しさ、そして優しさを感じながら素材と向き合い、対話しながら素材の美しさを最大限生かすよう、ひとつひとつ丁寧に作っています。無垢材を使うことによって感じる心地よさ、豊かさを大切にし、日常の生活を支える道具として、誠実で丈夫で美しいものを作りたいと思っています。 今回は、椅子などの展示とカッティングボードや皿、ウッドカップ、スプーンなどを販売する予定です。 お手にとってご覧頂けたら嬉しいです。


【出店者:南青山バッグ工房

南青山バッグ工房の荒井恵子です。よろしくお願いします。 イタリア生地にイタリアンレザーを組み合わせたトートバックや、スマホ、タブレットケーズなどです。 「自分で使いたい、自分で持ち歩きたい」を基本に、軽くてシンプルな作品に仕上げました。 現地の展示会で買い付けた生地は、どれもワクワクして創作意欲をかきたてる素材です。そんな作り手の高揚感が伝わるような作品であれば幸いです。



October 3, 2019

出店者紹介(13) suzugama/三日月製本工房/ハットとキャップの黒岩勝商店

【出店者:suzugama】
https://www.suzugama.com
岐阜県土岐市で陶磁器の食器や食卓小物を制作しています。
素材と向き合う手仕事を基礎としながら、地元美濃焼や他素材の職人さんたちとの新しい挑戦、暮らしの中でアクセントになるようなものづくりを心がけています。
写真だけでは伝わらない素材の感触や空気感を感じていただけると幸いです。



【出店者:三日月製本工房】
http://reliure.petit.cc/
本を作っています。
興味のある方、どうぞお立ち寄り下さい。



【出店者:ハットとキャップの黒岩勝商店】
https://www.instagram.com/kuroiwamasarushoten
ハットとキャップの黒岩勝商店と申します。
川口市で帽子製作をしております。

海ならアロハにカンカン帽。
公園行くなら親子でキャップ。
社交場だったらスーツに中折れ帽。

日常のさまざまなスタイルに対応できるようカッチリハットからメガネで変身野球帽まで、皆様にたのしく自由にかぶって頂ける帽子を多数取り揃えております。



October 2, 2019

出店者紹介(12) atelier crescendo/うだ まさし/澤口眼鏡舎

【出店者:atelier crescendo】
https://www.instagram.com/ateliercrec.18
こんにちは!川口のアトリエクレッシェンドです。昨年に続き今年も川口暮らふとに出展できて嬉しいです。

グルーデコでスワロフスキーを使ったキラキラアクセサリーを作っています。今年は海をテーマにしたコーナーを作ります!色々な作家さんとのコラボや、みなさんに楽しんでもらえる企画を考えています。今年レッスンやオーダーで人気だったクラゲ(ロンデル)ネックレスは、お好きなロンデルを選んでいただくセミオーダーもオッケーです。みなさま、どうぞアトリエクレッシェンドのブースに遊びにきてください。

【出店者:うだ まさし】
http://monomusubi.com/2013/
自分の作る木の道具は、形・色味・彫り方が様々です。旋盤を使わず、手で描いた線を削り形作ります。

また、ろうけつ染の技法を使って模様を描いたり、藍染を施したり、仕上げも含めていろんな表現をしています。同じ形を作るというよりも、一つ一つ個性があるもの。
今まで得てきた感性を作品に落とし込み、[使いたくなるモノ]を目指してモノづくりをしています。



【出店者:澤口眼鏡舎】
https://sawaguchi-meganesha.com
アセテート樹脂・セルロイド樹脂を使った眼鏡フレームを作っています。手仕事が生みだす面や稜線にこだわった眼鏡を、お一人おひとりのサイズを測ってお作りします。

川口暮らふとには、2017年、2018年と「Optical M」の名前で出展させていただきました。2019年3月、川越市に工房兼店舗を構え「澤口眼鏡舎」としてスタート。
「一本の眼鏡で、日々の暮らしを楽しくしたい」 そんな想いで日々製作に励んでいます。

ぜひ手に取ってお試しください。



October 1, 2019

出店者紹介(11) poi/けだま製作所/折り鶴工房

【出店者:poi】
https://min8poi.wixsite.com/peace
長野県の自然の暮らしのなかで ひとつ、ひとつ製作しています。使うのは肌触りがよく、土に還る 綿や麻の自然素材。毎年訪ねるタイやラオスの村の手織布や、インドの木版生地も使います。

目指すのは 着て、触って、見て。うれしい気持ちになるような服。
誰かのとっておきの一着となりますように。




【出店者:けだま製作所】
https://www.kedamaseisakujo.com
毛糸や羊毛を使用した小物を創っています。作品を通じ、素材の暖かみを感じてもらえますように。初出展です、ぜひお立ち寄り下さいませ。




【出店者:折り鶴工房】
和紙で「世界遺産登録」された「埼玉県小川町」に工房を構え 和紙とは真反対の金属造形を行っています。作品は金属板「銅・アルミ・黄銅」を昔から行われている折り紙の要領で「鶴、亀、犬、蝶」の動物を折った作品、大きさはストラップ用に2.5cmサイズ(犬)から17cmサイズ(鶴・亀)まで。また 少し厚い「銅・錫板」で製作した「ぐい呑み・コップ・小物入れ・皿」等の作品も展示したいと思います。