October 16, 2018

出店者紹介⑭ tronco/NATSU/羊毛と古道具の店ソウイ

【出店者:tronco】
troncoは革やキャンバス生地を使用した、靴やバッグ、生活雑貨の制作をしています。
使用し、時が経ったときに生まれる素材の変化。そんな「自分らしさが生まれるモノ」との出会いを提供していきたいと考えています。

川口暮らふとでは、靴や革とキャンバスの収納バッグ、お道具入れ、革小物をご用意いたします。ぜひお立ち寄り下さい。



【出店者:NATSU】
http://demano.exblog.jp/
金属で、アクセサリーと、くらしの小物を作っています。金属の持つ色、硬さ、錆びが好きです。

今回は、植物をモチーフに。真鍮・銅それぞれに、荒し、燻し、緑青、緋銅の仕上げをして、秋を感じられるアクセサリーをお届けしようと思っています。



【出店者:羊毛と古道具の店ソウイ】
http://www.facebook.com/souwee
羊毛を染めて、好きな色を混ぜ合わせて、手で紡いで毛糸にする。時間がかかる作業ですが、毎回、どんな糸ができるのだろうと、ワクワクしながら作っています。そしてその毛糸を使って作り出したものが、毎日の暮らしの中にあったら良いなと思います。

今年は小さな織り機で織ったマキモノと、素材のコラボをして作ったRikukaのアクセサリーもお持ちします。どうぞ手にとってご覧ください。

October 15, 2018

出店者紹介⑬ Handmade knit OuiOui/ryoko maeshima papercutting/JEWEL TREE byARK

【出店者:Handmade knit OuiOui】
instagram.com/ouiouiknit
色彩豊かなシェットランドウールを使ったハンドウォーマーを中心に、ニット小物を制作しています。日常に溶け込み、寒い季節のココロとカラダをそっとあたためるような、特別なニットの小物たち。あなたのお気に入りをぜひ見つけにいらしてください。


【出店者:ryoko maeshima papercutting】
紙のパーツをカッターで切り分け、色味や質感の組み合わせを楽しみながらモビールを手作りしています。風で揺らめくパーツの動きや壁に写し出される影が綺麗に見えるようなデザインを心掛けています。

動植物や季節のモチーフが多数ありますので、四季折々で飾る楽しみを感じていただけたら嬉しいです。


【出店者:JEWEL TREE byARK】
森をインスピレーションの場に作り上げた木々たち。大地からの贈り物である天然石の力を借りて、樹木の生命力・力強さ・優しさを表現しています。私たちの作品を通して癒しやパワーチャージなど手に取ってくださる方それぞれに合った部分でお役に立てると幸いです。どうぞカラフルな天然石と1本1本の根にまで生命力の宿ったツリーからの命の声にそっと耳を傾けにいらしてください。


October 13, 2018

出店者紹介⑫ ひつじ小屋/KESIKI/Knot

【出店者:ひつじ小屋】
羊の原毛を圧縮しながら形成をし帽子、バッグ、ショールを製作しています。羊の自然な毛色、カールををそのまま生かしており、品種ごとに異なる雰囲気を感じて頂きたいです。

バッグは籐や弦を用いて異素材の組み合わせでデザインしております。自然の恵みを感じて頂きたいと思います。


【出店者:KESIKI】
シンプルで被る人の景色に馴染むようなデザインと機能性のバランスを大切にした帽子を作っています。

愛着を持って永くご使用いただけるようにと考えながら、デザイン・素材選び・縫製をしています。セミオーダーも受けておりますので、サイズなどでお困りの方はご相談下さい。



【出店者:Knot】
陶作家と金属作家の二人で一つの作品作りをしています。陶のナチュラルな味わいと金属のシャープな質感。相反する素材を組み合わせ、強さと優しさが共存するジュエリーを生み出しています。

イベントに参加することがあまりないため、今回は手に取って実際に作品を見ていただける良い機会だと思っています。みなさまにお会いするのが楽しみです!

October 12, 2018

出店者紹介⑪ 降幡未来/遠藤マサヒロ/ARKRAFT

【出店者:降幡未来】
「日々送りゆく日常に少しの変化を」
こんなことを考えながら日々制作をしています。

そばに在るものだからこそ、五感に触れる何かが普段とは違うものに変わる、そんな存在でありますように。



【出店者:遠藤マサヒロ】
https://www.instagram.com/atelier_turn/
木の器やカッティングボード、ランプシェードなど暮らしの道具をつくっています。手にした時が完成品というわけではなく、毎日の生活の中で育てていけるようなもの、だんだんと愛着が湧いてくるようなもの、そんなものがつくれたらなぁと思っています。

木のものは使い続けるほどに色艶が増し、味わいが出てきます。樹脂などとは違う温かさがあります。日々の使用でできるキズやシミも含めて木の質感を楽しんでいただけたら嬉しいです。

劣化ではなく変化を。



【出店者:ARKRAFT】
http://www.arkraft.net/
東区の蔵前にて手仕事で腕時計を製作、販売しています。

道具としての使いやすさと大量生産品では難しい温もりや遊びを加えたデザインを原則としています。その原則を基本にした[Standard],古き良き腕時計の雰囲気を持つ[Vintage],現代的なシンプルさの[Modern], 手仕事ならではの個性のある[Individual]の4スタイルの作品を展開しています。

時計素材には使われて味のでる真鍮や銀、ベルトには植物タンニン鞣しの牛革を使用し長く愛着の持てる作品を目指して製作しています。

October 11, 2018

出店者紹介⑩ Craft Studio Karakusa/kiitos works/picnic

【出店者:Craft Studio Karakusa】
https://www.studio-karakusa.com
埼玉県で絵付けの食器や花器、アクセサリーなどを制作しています。
細かい手描きの文様と金色が特徴です。



【出店者:kiitos works】
https://www.instagram.com/kiitosworks/
刺繍アクセサリーを作っています。木工作家の夫が木工部分を、妻が刺繍をしています。昨年の川口暮らふとにもkiitos!!という名で参加させていただきましたが、二人で製作を始めてから今年で10年になるこの機会に名前を「kiitos works」へと改めました。

これからもコツコツちくちく、楽しんで作っていけたらと思っています。



【出店者:picnic】
http://picnic19.com/
いつもの日常に、彩りをそえられるモノを産み出せるよう、自然の魅力をモチーフにデザインしたモノたちを作っています。

川口暮らふとには、むかし遊びに行ったことがあり、素敵なところだったので、出店できて嬉しいです!素敵なご縁が、たくさんありますよーに。

October 10, 2018

出店者紹介⑨ NEW WAY,NEW LIFE/YEWICO/市川りえ

【出店者:NEW WAY,NEW LIFE】
nwnl.net
リネンやコットンを中心に、ワークウェアの機能美やクラシカルな雰囲気をちりばめたアウター、シャツ、ワンピースなどを展開しています。

経年変化とともに役割を変え、様々なシーンにすっと入り込んでそのままその人の代名詞となるような服がコンセプト。最初はお洒落着として着まわして、最後は作業着になるまで使ってもらえたら嬉しいです。




【出店者:YEWICO】
https://www.instagram.com/yewico/
「日常のワクワクのお手伝いができるようなレザーアクセサリー」をコンセプトに、動物のブローチ、バッグチャーム、キーホルダーなどを手縫いで作っています。組み立てていく時の革の重なりで少し立体感が出るので、それが動きの表情として見て頂ければと思います。

カラフルな色合いなので洋服や帽子、バッグなどのポイントに。



【出店者:市川りえ】
https://www.instagram.com/_rieichikawa_/
東京のはしっこで、麻や綿の布から衣服をつくっています。服は着つづける時間が長いほど、身体になじみ、やわらかくなっていきます。その姿はとてもうつくしく、愛しいです。

長く、着つづけたいと思う服を、つくりたい。と、日々思います。

October 9, 2018

出店者紹介⑧ maumvillage/田中俊介/工房山窩

【出店者:maumvillage】
http://maumvillage.com
イタリア・トスカーナ地方原産植物タンニン鞣しの牛革を使い、手裁ち、手縫い、切り目本磨きなどの手仕事にこだわり、暮らしの道具という視点から革製品をデザイン、リリースしています。



【出店者:田中俊介】
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/syunsuke.c-b/
私は金属を素材に、身の周りのもの(特にキッチン・ダイニングツール)を主に作っています。銅のミルクパン、真鍮のスプーンやうつわ、どれもこれも一枚の板を金鎚や木槌で叩いた手仕事です。

「金属はカタくて冷たい」というイメージを持たれがちですが、実際に素材に接している私にとっては、「柔らかな金属」「あたたかい金属」への新しい発見ばかりです。金属板を叩いていると、金鎚が当たるたびに素材が語りかけてきます。それをそのまま形にしたい、そんな気持ちで制作しています。娘のために作ったブタの形をした木馬も展示します。



【出店者:工房山窩】
http://koubou-sanka.main.jp
はじめまして 手造り木工家具 工房山窩(こうぼうさんか)です。主に広葉樹を使った家具、小物を造っています。椅子造りが特に好きなので椅子を中心とした展示をします。お気軽にご覧ください。長野県の山で自主採取した山ぶどうの蔓の皮で編んだスツールが必見です。山ぶどうの皮は非常に丈夫で使い込むごとに艶が増しいい色になっていきます。是非お手に触れてみて下さい。オーダーメイドのお見積り無料、お気軽にご相談ください。箸置き、ボールペン、コースター、ランチョンマット、カッティングボードなども充実しています。

October 8, 2018

出店者紹介⑦ kleine Biene/citron_studio/ドウサ

【出店者:kleine Biene】
https://www.instagram.com/kleine.biene_someami/
身の回りの草木や自家栽培しているたで藍・ハーブで毛糸を染めています。植物からいただくやさしい色合いを活かせる編み方や素材を選びながら、帽子をメインに手袋、マフラー、BABYウェアなどを手編みしています。

寒い冬をほっこり、あたたかく過ごしていただけるよう、ひとつひとつ丁寧に心をこめて作ることを大切にしています。



【出店者:citron_studio】
https://www.facebook.com/citron.studio.15/
羊毛を染めて、好きな色を混ぜ合わせて、手で紡いで毛糸にする。時間がかかる作業ですが、毎回、どんな糸ができるのだろうと、ワクワクしながら作っています。そしてその毛糸を使って作り出したものが、毎日の暮らしの中にあったら良いなと思います。

今年は小さな織り機で織ったマキモノと、素材のコラボをして作ったRikukaのアクセサリーもお持ちします。どうぞ手にとってご覧ください。



【出店者:ドウサ】
http://dousa.jimdo.com
挿絵のある日常をコンセプトに、人をモチーフにした手彫りゴム板はんこを制作しています。押し方は十人十色、きっと面白いと思っていただけるはんこを展示致しますのでぜひ見にいらして下さい。

October 7, 2018

出店者紹介⑥ aei/チエトテ/*HoneyStyle*

【出店者:aei】
https://aei-jewelryandobject.jimdo.com
愛知県、知多半島の海と緑のある土地で制作をしています、aeiです。使う素材は、銀、真鍮、銅などの金属です。季節を感じ、日常の些細な美しさを作品にとじ込めて表現しています。作品には、一つずつ名前がついています。ぜひ、お手にとってご覧ください。


【出店者:チエトテ】
https://tietote.jimdo.com/
一緒に育つ、シンプルな日常着「チエトテ」

長く一緒にいられる日常の特別なひとつを衣を中心に作っています。衣類の縫製は足踏みミシンか手縫いゆっくり楽しく作っています。布端やボタンホールなどは、ヨーロッパの古いモノや、アジアの田舎で作られるモノを真似、手間をかけ昔ながらの仕立て。布はリネンを中心とした自然素材。スタイルはアジアの土着な日常着やただただシンプルなモノ。少し無骨だけれどもしっかりとしている、裏も表もどこからも美しい、そんなモノを目指しています。



【出店者:*HoneyStyle*】
http://honeystyle.net
*HoneyStyle*は服を選ぶ感覚や季節感を大切にした持っているだけで幸せな気分になるシックなデザインとカラーの手紙用品ブランドです。小さなショップを埼玉県戸田市に本年8月オープンいたしました。

「思わず手紙が書きたくなってしまう」を目標にして、半透明封筒のレターセットをメインに「美しい手紙」を作って販売しています。

川口暮らふとには秋冬用の半透明封筒のレターセット中心にたくさんの手紙用品をお持ちいたします。どうぞよろしくお願いします。

October 6, 2018

出店者紹介⑤ シマタチラボ/LEATHER WORKER PIECE/キッコロ

【出店者:シマタチラボ】
https://www.shitamachi-lab.com/
伝統的な木工ろくろや漆塗りに独自の工夫を加えた技法で、どんぐりや葉っぱをモチーフに木彫アクセサリー・小物を制作しています。

最新作はオリジナルのねじ切り加工でカサ部分が開くようになっている、アロマディフューザータイプの木彫どんぐりです。木を伝って柔らかくアロマが香る人気のアイテムでいつも在庫不足ですが、川口にはできるだけたくさんお持ちします!

実物大にこだわったどんぐりの繊細な彫刻は手彫りで仕上げています。本物に間違われることもある小さな彫刻作品です、ぜひお手にとって素材の表情や手触りも楽しんでいただけるとうれしいです。


【出店者:LEATHER WORKER PIECE】
http://www.facebook.com/LeatherWorkerPiece
当工房は多種多様な革、糸も20色以上用いて制作しております。

縫製は全て手縫いで行い、コバ(革の切り口)も縁を焼き締めてロウやコート剤などで革の性質を見て仕上げていますので、耐久性を持たせ量産品にはない手仕事の温もりを感じながらも高級感の溢れる作風を心掛けています。

作り手として使い手のことを第一に考え使いやすさに拘り、使う方の生活に彩りを飾れるような作品作りを心掛けています。拘りの逸品をぜひ手に取って見ていただきたいと思います。


【出店者:キッコロ】
http://www.kikkoro.jp
暖かみのある木のおもちゃ・木のこものなどを製作しています。木の持つ「柔らかさ」や「温かさ」を大切にしながら、使う人が笑顔になれるような作品作りを心掛けています。

木のおもちゃやブローチなどに、その場で電熱ペンを使ってお名前やメッセージなどを入れる「名入れ」をします。

October 5, 2018

出店者紹介④ 浅野扶/小林加代子/関太一郎

【出店者:浅野扶】
https://asanotasuku.com/
無垢の広葉樹とアイアンを組み合わせた家具。真鍮やステンレス製のカトラリーなどを製作しています。

機能もデザインもシンプルであり、生活のなかで「道具」として馴染むもの、使い易いものをつくることをこころがけています。


【出店者:小林加代子】
和、洋、中華など様々な料理を楽しむ食卓でたのしめる日々の器が目標です。磁器土を轆轤成形し、呉須で下絵付けをします。文様は主に野茨の実のスケッチをもとにツナガルようにデザインしています。

器を重ねたり、組み合わせたり、いろいろに楽しんでいただければ幸いです。


【出店者:関太一郎】
http://taichiroseki.blog.fc2.com/
土のザラっとした手触り
釉薬のサラサラした質感
シャープさの中の手作りの温もり
持った時のちょうどいい重さ
重くないこと
軽すぎないこと
飽きのこないシンプルなデザイン

そんなことを意識して
日々制作しています

October 4, 2018

出店者紹介③ JOURNEY/Optical M/toccorri

【出店者:JOURNEY】
http://journeyjourney.com/
長く使えるようにと、手縫いでひと針ひと針丁寧に、革の財布とバッグを作っています。

川口に店を構えて5年目、川口暮らふとも、今回で6度目の参加となりました。
今では川口にもたくさんのつながりができました。当日はお客様や作家仲間との再会、また新たな出会いを楽しみにしています。


【出店者:Optical M】
http://www.instagram.com/ooptical.m/
アセテートやセルロイドを使った手づくり眼鏡枠です。

流行に左右されない普遍的な形をベースに、アセテートやセルロイドのや美しい色合いや艶を引き出すよう、面や稜線にこだわり制作しています。長く使ってもらうため、丈夫なかしめ蝶番(鋲留めのヒンジ)を使い、修理や磨き直しも行っています。

いろいろな形や色・柄の眼鏡枠で、お客様に眼鏡の魅力をお伝えしたいと思います。

【出店者:toccorri】
http://r.goope.jp/toccorri
木の実やスパイスに、ビーズとワイヤーでデザインを施します。花びらの一枚いちまいを、リボンや植物の種を使って作ります。そうして束ねた花やパーツを、大切に組み重ね、形作ります。

ぜひ、お手に取って細かい部分までじっくりご覧ください。素朴で華やかな見た目に、ピリッと香るリースに、見たことのない花たちに、ちょっとでも「初めての出会い」を感じていただけるとうれしいです。

October 3, 2018

出店者紹介② atelier crescend/Nikarasunday/mameritsuko

【出店者:atelier crescend】
http://www.instagram.com/ateliercrec.18
こんにちは。川口在住ateliercrecendです。皆さんはグルーデコをご存知ですか?グルーという粘土とスワロフスキー(swarovski社製)を使い、キラキラのアクセサリーを作成しています。自由自在にデザインできるので、オンリーワンのアクセサリーが作成できます 。是非、キラキラの世界をお楽しみください!

当日は可愛い商品をご用意してお待ちしています。また、オーダーや、レッスンのご相談もお受けいたします!皆様にお会いするのを楽しみにしています。



【出店者:Nikarasunday】
https://nikarasunday.jimdo.com/
千葉県松戸市の自宅アトリエにて作陶を行なっております。昨年は石塑粘土ブローチで出展し、多くのお客様にお会いすることができました。今年より素材を陶に変え、日々使えるうつわやアクセサリーなどをお持ちします。
(おなじみ動物モチーフの豆皿も登場予定です!)

ご自宅用にも、ちょっとしたギフトにも選んでいただけるようなあいらしい作品をお届けできればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



【出店者:mameritsuko】
http://mameritsuko.com
「身近な人にちょっとした心づかいを伝える」をテーマに紙小物を中心にアイテム展開しています。

孔版印刷ならではの厳選された色数と色づかい 、どこか懐かしさと新しさがまさざり合うデザインを意識しつつ、 ぼんやりと浮かんだカタチを思うがままに描き下ろしています。


October 2, 2018

出店者紹介① 柴田裕子/ももとせ工藝/kubota kokabann

【出店者:柴田裕子】
日常使いの器を中心に制作しています。落ち着いた藍色の器が特徴です。
日々の生活の中で少しでもほっこりできる存在の器でありたいと思っています。


【出店者:ももとせ工藝】
https://www.momotose-crafts.com/
埼玉県川越市より初出店させていただきます。日本人形の一つである木目込み人形の技術を用い、正絹のちりめん生地を使用した身の丈・2寸(約6センチ)ほどの小さな兎の人形『川越おぼろ』を販売致します。

兎は古来より安産・多産であることから、子孫繁栄の象徴とされてきました。出産を控えたお知り合いや結婚祝いのプレゼント、また色違いで揃えて雛人形として飾られても良いかと思います。



【出店者:kubota kokabann】
使うごとに変化していく革の表情を身近に楽しんでいただきたくて、上質な牛革をアクセサリーに仕立てました。ミニチュアのトランクや本など、ながく飽きずに使っていただけるよう、細部まで丁寧に仕上げています。

このアクセサリーをきっかけに、誰かと話がはずむような、そんなものづくりができたらと思っています。ぜひ手に取ってご覧いただけましたら幸いです。